シャンプーをする前に

髪の毛が抜けてしまい、薄毛になってしまうのは嫌なもの。そのため、シャンプーといったヘアケアを欠かさない人が多くいます。
しかし、シャンプーをする際普通に髪を洗うよりも、事前にあることをやっておくことで、ヘアケアをした際更に効果を期待することができます。
どのようにすればいいのかわからない人が多いと思うので、シャンプーをする前にしておきたいことについて説明していきます。

髪をクシでとくときといえば、髪をセットするときや、髪を結ぶときにまとめるときに使うでしょう。
そのため、「お風呂に入る前に髪をクシでといても意味がないのではないか」と思ってしまう人がいるでしょう。
しかし、髪をクシでとくことで、頭皮にあった汚れを浮かせることができます。そのため、髪を洗っているとき汚れが落ちやすくなります。
また、クシでとくという行動は頭皮を刺激しており、血流をよくする効果もあるので、育毛効果を期待することもできます。

髪を洗う際、髪を水に濡らしたらすぐにシャンプーをする人がいるでしょう。
確かにこれが普通の行動だとは思いますが、頭皮を事前に温めておくことで毛穴が開くため、汚れを落としやすい状態にできます。
そのため、シャンプーをする前は頭皮を温めておくようにしましょう。

これらのことに気を使うことで、シャンプーでヘアケアをする際、頭皮をスッキリとさせることができます。